雑記

メルカリでゲームを売ろうと思ったので、梱包方法と費用を整理

外出自粛やテレワークで部屋に籠るようになり、自室の「モノ」の多さ、特にゲームソフトの多さを実感するようになりました。

いつかやるかも、と大事に保管しているんですが、結局やる時間がないし、不朽の名作は次世代機でリマスターされたりするんですよね。
なので、古いゲームにあまり価値がない。まあ、プレミア品は別ですが。

そんなわけで所有しているゲームたちを「メルカリ」で一斉放出することにしました。

私はCtoC(個人対個人)の取引に慣れていないので、価格設定や梱包方法でたびたび悩んでしまいます。
忘れないうちにまとめておきます。

販売価格(円) 手数料減(円) 送料と梱包料を引いた利益(円)
1本
ネコポス封筒
2本
ネコポス封筒
3本
宅急便コンパクト
300 270 20 9 -180
500 450 200 189 0
1000 900 650 639 450
1500 1350 1100 1089 900
2000 1800 1550 1539 1350
2500 2250 2000 1989 1800
3000 2700 2450 2439 2250
3500 3150 2900 2889 2700
4000 3600 3350 3339 3150
4500 4050 3800 3789 3600
5000 4500 4250 4239 4050

はじめに

フリマアプリはいくつかありますが、ここでは「メルカリ」に限定します。利用者が多くてラクだからです。

また、発送は「ゆうゆうメルカリ便」ではなく「らくらくメルカリ便」に限定します。
これは単に、すきだからです。ヤマト運輸が。

通常、中古のゲームはあまり高く売れないので、販売価格に対する送料割合が大きくなりがちです。

300円で売ったら、手数料引かれて270円、「らくらくメルカリ便」の送料195円を引くと85円。
上記のダイソー封筒で梱包すると、30円しか残らない始末。

安いゲームを個別に売るよりもセット(一回分の送料)で売った方が、おトクです。

本数によって送料・梱包方法が変わってきます。そのあたりを順に説明します。

発送時の梱包方法

梱包方法について。DVDケースにサイズが近い、PS2~PS4のソフトを売るものとしてまとめます。

PS2、PS3、PS4ゲームソフト1本

まずは、ゲームソフト1本を発送する方法です。

ダイソーの「DVD用クッション封筒」(2枚入りで110円)を使って詰めています。

そのものズバリな用途の商品なので、とにかくラク。
1梱包あたり55円を安いとみるか高いとみるか。
私はラクな方がいいです。

PS2、PS3、PS4ゲームソフト2本


2本セットで売った場合。このときは
普通の「A4書類用封筒」と、ダイソーの「DVD用エアクッション」(3枚入り)を使います。

エアクッションを切り開いて、エアクッション1.5枚でゲームソフト2本を梱包します。

その状態で封筒に入れて、封筒の余り部分を折って粘着テープでとめます。

こうしないと、「らくらくメルカリ便」は、サイズオーバーしてしまいます。
2本重ねて封筒に入れた場合も、厚さがオーバーしてしまいます。

上記の「クッション封筒」は、周りのフチがのり付けされているため、ゲームソフトを横向きに入れることができません。

PS2、PS3、PS4ゲームソフト3本

2本でも買い手がつかないようなゲームは、3本セットで売ります。
このときは「宅急便コンパクト」を使います。ヤマト運輸の営業所やコンビニで、70円の専用ボックスを買います。

この箱の深さが、ちょうどゲームソフト3本を平積みして入る程度になっています。

底面のサイズに合わせて段ボールを切って、ラップでぐるぐる巻きにします。
こうしておけば箱の中でガタガタ動きません。

心配な場合は、緩衝材を詰めておくといいかもしれません。
Amazonで買い物したときについてくるようなやつでいいと思います。

価格設定

梱包方法は、売れた後に考えるべきもの。
売れないと話になりません。では、いくらで売ればいいのか?
販売価格と、各費用を差っ引いた価格(利益)を考える必要があります。

販売価格、セット売り有無での利益

上に書いた梱包方法に従い、以下の送料と梱包料がかかるものとして計算しています。

ゲームソフト1本の場合は ネコポス送料195円+封筒代55円。
ゲームソフト2本の場合は ネコポス送料195円+エアクッション55円+封筒代11円。
ゲームソフト3本の場合は 宅急便コンパクト送料380円+箱代70円。

販売価格と利益の関係はこんな感じです。

販売価格(円) 手数料減(円) 送料と梱包料を引いた利益(円)
1本 2本 3本
300 270 20 9 -180
500 450 200 189 0
1000 900 650 639 450
1500 1350 1100 1089 900
2000 1800 1550 1539 1350
2500 2250 2000 1989 1800
3000 2700 2450 2439 2250
3500 3150 2900 2889 2700
4000 3600 3350 3339 3150
4500 4050 3800 3789 3600
5000 4500 4250 4239 4050

ゲームソフト1本を1500円で売った場合は、1100円の利益が残ります。
2000円で売った場合は、1550円の利益
3本セットで1000円の利益を出そうとしたら、販売価格は1500円ほどに設定する必要があります。
なんというか、こうしてみるとメルカリの手数料10%ってなかなか高いですね。

値引き、値上げの参考表

ついでに値引き、値上げの参考表。
フリマアプリの醍醐味であり、個人的には一番面倒くさい値引き交渉。

「いくらまで下げられますか?」とド直球で聞いてきたり、
最初にありえないくらいの値引きを要求してきて、それを拒否したら本命の値引き額を出してきたりとか。(ドアインザフェイステクニックでしたっけ)

ともかく、さまざまな要因で販売価格の見直しは発生します。
で、その場合の利益への影響ですが、価格変化の9割ぶん変化する と考えればよいと思います。
100円で90円動きます。

「100円値引きしてください!」は、「あなたの利益を90円減らしてください!」
「200円値上げしてください!」は、「あなたの利益を180円増やさせてください!」となります。
後者の提案をする人は、まずいないでしょうが…

値引き、値上げ(円) 利益への影響(円)
100 90
200 180
300 270
400 360
500 450
600 540
700 630
800 720
900 810

さいごに

隙間時間でメルカリに触っていると、梱包の仕方や最終利益の計算がパッとできなかったのでまとめてみました。
まとめてみたら、価格の計算なんかは結構シンプルでした。
100円上げれば利益が90円増える。9の段の掛け算で考えればいいだけですね。

皆様も、メルカリ様にお布施、じゃなかった、断捨離してお小遣い稼ぎをされてみてはいかがでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください