雑記

PS3セーブエディターを使って、積みゲーに息吹を!

追記

法改正に伴い、2019年6月10日をもって、このセーブエディターはサービス終了となりました。
サービス終了というのは、新しいコードが増えないということではなく、
日本国内から接続した場合、ソフト自体が起動しなくなります。ソフトの販売自体はすでに終了していますが、中古とかで買っても使えないのでご注意ください。
法改正後に購入した人へは返金の受付も行っているようです。

先日、「ゲオ」でゲームソフトの大規模なセールがありました。
セール直後のフリマアプリを見ると、ゲオで100円で売られていたゲームが300円~1000円で出品されていました。
転売目的で買った人が多かったんですかね。転売もひとつの選択肢ですが、私のように
「むかし興味があったヤツや! 安いから買っちゃお!」
という理由で買った人も当然いるはずで

私のように
「買ったはいいけど やる時間がない!
という人もそれなりにいるはずなのです。

まとまった時間が取れず、一本一本のゲームにじっくり腰を据えて臨むのは厳しい。

そんな人への救世主、PS3用の「CYBERセーブエディター」を紹介致します。
ゲームの進行がラクになることうけあい。まぁ、ちょっとずるいですが・・・

セーブエディターとは。「コードエディタ」との違いは?

この手のツールには、セーブデータを編集するタイプのものと、常に特定のコードをゲームメモリに流し続けるタイプのものがありますが、セーブエディターは前者です。

後者はいわゆる「チート」と呼ばれているもので、ダメージを食らわないとか、一撃で敵をやっつけられるとか、そういうやつです。ただ、これらは今のPS3では対策されており、できません。

今回買ったセーブエディターは、セーブデータそのものを書き換えるタイプ。お金をMAXにしたり、レベルをMAXにしたりといったことを、セーブデータの書き換えで実現します。
チートに比べると、ゲーム内の常識の範囲に収まる感じですね。

昔、PS メモリーカード用のセーブデータが雑誌の付録について売られていましたが、それを自分で作るイメージです。

購入はAmazonから。

CYBERセーブエディターを購入。
Amazonで、インストール用のシリアルナンバーのみの販売というものがあったので、そこを利用してみました。

販売業者は「Amazon.com Int’l Sales, Inc.」というもので、「Amazonを騙った怪しい業者か?」と思ったのですが
これはちゃんとしたAmazon正規のお店な様子。
購入手続きを済ませると、購入履歴画面からシリアルナンバーを確認できるようになります。

セーブエディターのソフト本体は「ダウンロード」ボタンでダウンロードしてインストール。
起動時にシリアルナンバーを入れてアクティベートします。

実際に導入してみます

注意点

まず最初に使用上の注意点。
セーブデータを書き換えた状態で
PSネットワークには繋がないようにしましょう。

オンラインゲームは他のプレイヤーに迷惑をかけるので当然ダメ。
オフラインのゲームであっても、トロフィーが簡単に取れてしまって達成感が失われます。
良い子はやってはいけません。

ネットワーク管理者側にバレると、最悪アカウント削除されてしまう可能性もありますので、
悪い子であってもやらない方がいいです。

手順1:PS3セーブデータをUSBメモリにコピー

セーブデータを全部選択してコピーします。

 

まず、PS3にUSBメモリを挿して、セーブデータを全部コピーします。
ゲームによってはセーブデータの書き出しに対応していないこともあります。
その場合は残念ながらセーブエディターは使えません。

手順2:USBメモリをパソコンへ

次に、USBメモリをパソコンに繋ぎ、PS3のフォルダをまるごと別の場所にコピーします。

パソコンの中でもいいですし、USBメモリ内の別フォルダでもOK。
無改造のセーブデータに戻すためのバックアップです。

セーブエディターを起動すると、USBメモリのあるドライブ名が表示されます。
これを選ぶと、メモリ内のセーブデータがサーチされ、一覧表示されます。

「登録コード数」は、現在セーブエディターで提供されているパッチコードの数です。
自分で追加することも可能なので、0でもあまり問題はありません。

ためしに、「バイオハザードリベレーションズ」にバッチコードを適用してみます。

手順3:USBメモリをPS3へ

バッチコード適用したら、このUSBメモリを再度PS3に接続します。
USBメモリのセーブデータを、PS3本体にコピー(上書)します。

これで完了。
データ内にSave Editerっていう表示がありますね。

次回は、実際に変更したセーブデータを使ってゲームしてみます。

POSTED COMMENT

  1. 武蔵 より:

    管理人様、初めてのコメント失礼致します。
    先日の6月10日をもちまして、こちらのセーブエディターのサービスが終了してしまった模様です。
    折角、積みゲーを順調に消化できていたのに非常に残念でなりません。
    最近のゲームはボリュームが多過ぎて、とてもじゃありませんが、マトモにやっていると時間がいくらあっても足りません。
    そこでもし、管理人様がこのセーブエディターの代替品のようなものをご存知であれば、教えて頂けませんでしょうか。
    お忙しい所、恐縮ですが、どうかよろしくお願い致します。

    • 管理者 より:

      コメントありがとうございます。法改正に伴う対処ですね。
      本当に突然の打ち切りです。私の場合、購入時期的に返金もできないようです。
      ご存知かもしれませんが、「セーブエディター ウェブアプリ」で検索すると
      自身のセーブデータをアップロードして編集するWebアプリがヒットします。
      私はまだ試していませんが、こちらでも同様のことができるようです。
      企業によるサービスではないので、使用は自己責任ですが…

  2. 武蔵 より:

    管理人様、返信およびご教示ありがとうございました。
    そのようなアプリがあることは存じませんでした。
    一度、試してみることに致します。

  3. 森ちゃん より:

    管理人様初めまして、コメント失礼致します。

    セーブエディータPS3(ダウンロード版)ならセーブエディータを問題なく起動出来るのでしょうか?セーブエディータのサポートが全て終了になっているので駄目なのか知りたいです。

  4. 管理者 より:

    森ちゃんさま
    コメントありがとうございます。
    ダウンロード版であっても、起動時にエラーが表示されてしまいます。
    サーバーとの通信が確認できないとダメで、現在はそれが止まってしまっています。残念です。

  5. 森ちゃん より:

    管理人様、遅くなりましたm(__)m分かりやすく、丁寧な返信有難うございます、管理人様が言っていたセーブエディータのWebアプリ見てみました、セーブデーターとパッチコードがあれば利用できそうですね!PS3の改造は出来そうなので、PS4のセーブエディータWebアプリもあるといいですね、セーブウィザードは私には手が出せそうにないので。私の積みゲーは全部スパロボシリーズです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください